スポンサーサイト

  • 2016.12.19 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    多年草 カズ先生の作品 5月

    • 2016.05.27 Friday
    • 18:55
     五月
     火の国のマグマに泳ぐ大ナマズ
     熊本の震災、間もなく東海地震と思うと他人事でありません。それにしても前震、本震、余震、一〇〇〇回を超えるとなると自然は怖い。そんなスケールの大きな川柳に。
     トランプはババを引かずに生き残る(佳作)
     アメリカ大統領選挙。泡沫候補が今や代表者に。良識は常識の外にあります。カードゲームは子供のころトランプといいました。最後まで生き抜き今や大本命。
     少子化の波間に泳ぐ鯉のぼり(佳作)
     少子化が言われて久しい。端午の節句のこいのぼりも昔よりは減っているはず。世の中の波間に喘いでいるような鯉のぼり。
     題詠「走る」
     年寄りは手足動かず口動く
     だから嫌がられるのかな。でも確実に手足の動きは緩慢に。口もそうなれば愛されるご老人というわけ。
     急いでも走らぬ歳になりました(銅メダル)
    走らぬでなく走れぬだろうといわれますが、自覚が出てくると走らなくなるのです。なにごともあわてずゆっくり。
     のんびりと路面電車の走る街
    昔、路面電車と走りっこした思いであります。いつの間にかスピード、スピード。でも幸せになったのかなとふと思ってしまいます。

    多年草優秀作
     第1席    12点
     葬式が始まり硬くなるホトケ(晃)
     こいのぼりいらかの波をなつかしむ(算)

    第3席    11点
     ネットより速い拡散立ち話(忠)
     爆睡をずっと支えて共に下車(光)

     題詠「走る」
     第1席      14点
    遅刻だとカタカタ急かすランドセル(由)
     第2席       9点
     低燃費ばれて会社は高燃費(孝)
    第3席       8点
     走り去る時いとおしむ誕生日(悦)
     極彩に走らず粋なエンブレム(孝)
     急いでも走らぬ歳になりました(和)
     逃げたいが足動かずにもがく夢(洋)

    スポンサーサイト

    • 2016.12.19 Monday
    • 18:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック