スポンサーサイト

  • 2016.12.19 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    カズ先生の作品 9月

    • 2016.09.03 Saturday
    • 10:29
    だんだん 9月
    父の日に自分のための酒を買う(佳作)
    五月第二日曜日の母の日の添え物のように存在する父の日。家庭でも存在の薄くなりつつある父としては致し方ないこと。多少反発して、自分のために少し上等な酒を自分のために買う。なんとなくいじましいかんじもありますが。
    責任は法と道義のやじろべえ
    政治資金規正法、ザル法ですから法的に責任はないとの言い逃れ聞き飽きました。しかし、道義的責任が政治家には大事じゃないんではないですかね。
    やっと来た巣立ちの後の肌寒さ
    子供たちが巣立ってやれやれ。エンプティ―ネストの言葉を聞いて久しいが、ほっとする反面、老夫婦への道をひたばしる一抹の寂しさも
    題詠「川 河」
    その川も今は暗渠と名を変えて(佳作)
    滔々たる大河、小鮒釣りしかの川。川は郷愁と人生を思わせます。都会ではそこにあったはずの川が蓋をされ、消えてしまうことも。
    できるなら三途の河で友釣りを
    否応なく渡る日が近づいてきています。いっそ居直ってその川で釣りはできないのかな。友釣りは鮎などで知られますが、友と二人で友釣りなんて、悪趣味かな。
    ノに生まれやがてリとなり 川となる
    子供が生まれて間に挟んでの川の字はよく知られますが、夫婦は「リ」の字、その前は「ノ」の字かなと。

    多年草 9月
    断捨離のついでに夫整理され
    いつ頃からこの言葉流行りましたか。年とともに断捨離すること増えてきました。やがてこうるさい夫も断捨離の憂き目を見るのではとの自戒です。
    ジィジィの燃料切れを孫は無視
    目に入れても痛くないほどの孫です。下の子ができればジィジは自分の専有物。いわゆ
    る爺さん子なのですが、あふれる孫の活力の前にいささかくたびれます。でも許されません。
    BSが睡眠不足を加速する
    オリンピック、ゴルフ、テニスと地球の反対側のTVプログラムは、あとでVTRでと
    はおもうもののついLIVEで。それですっかり睡眠のリズムは崩壊、慢性の睡眠不足から睡眠障害へ。
    題詠「熱」
    風鈴も眠り邪魔する熱帯夜
    今年の夏は暑かったですね。クーラーはどうも体になじまず,秋の夜気を待ち焦がれま
    す。涼やかな風鈴の音まで暑さを増幅する熱帯夜です。
    年金の決定通知解熱剤
    老人を大切にしない代表国ですが、年金の通知を見るとなんとなく減額されているよう
    で、このままいくと一体どうなるか。そんな通知はまさに解熱剤。
    あの頃の熱き血潮は今氷河
    青春の熱き血潮もやがて潜在化しマグマとなっていつか冷え固まります。今は氷河となってただ溶けていくだけ。

    スポンサーサイト

    • 2016.12.19 Monday
    • 10:29
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック