スポンサーサイト

  • 2016.12.19 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    カズ先生の作品 多年草 10月

    • 2016.10.24 Monday
    • 16:02
    五輪終え日本全土が安眠す
    BS放送は地球を狭くしましたが、時差を超えての放送は生活のリズムを乱します。五輪のようにそれが続くと慢性睡眠障害です。 
    窓開けて熟睡するも風邪ひいた
     熱帯夜が続き、寝苦しく輾転反側。クーラもなかなか調節が難しい。でも秋口になってやっと夜風が快適に感じられるようになります。でも明け方くしゃみをして・・・
    都の役人盛り土の案を空洞化
     都知事選後の都の行政の暗黒部分。だれが、いつ、どこでを調べれば調べるほど、その闇は・・・役人の傲慢さ、個狡さ、小利口さがだんだん明らかに。これこそ民主主義の空洞化。
    題詠「見栄」
    松茸は香りだけだと云ってみる 
     国産の松茸の値段を見てびっくり。カナダ産や中国産じゃといってあきらめる。土瓶蒸しもまず松茸本体を食べたいが、汁だけ飲んでおつに済ます。
    終活は見栄と写真をまず整理 佳作
     就活とか断捨離の最初はまず見栄を捨てることから始まります。
    膏薬の代わりに俺は見栄を張る 佳作
     張っていいのは親父の頭ならぬ膏薬。でも見栄でも張れるうちはまだましというもの。

    スポンサーサイト

    • 2016.12.19 Monday
    • 16:02
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック