スポンサーサイト

  • 2016.12.19 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    川柳 カズ先生の作品 だんだん10月

    • 2016.10.24 Monday
    • 16:03
    だんだん 10月投稿

    耳鳴りとセミの声とがハーモニー 佳作
    血圧のせいか耳鳴りがします。夏、セミの大合唱に、これは耳鳴りかセミか区別がつかなく。それをハーモニーとしてみました。
    ミサイルで国威発揚的外れ 
    国際的に立場が悪くなるとミサイル発射するお国があります。国威発揚のつもりらしいが、発射に失敗することもあります。いずれも的はずれ。
    わが家では生前退位済んでます 銀賞
    今上天皇が生前退位を望んでいるとかいないとか。激務なんでしょうね。それに比べ、定年後、すっかり主夫に徹しているわが身は、とっくの昔に生前退位かと平民を謳歌。
    題詠「薬」
    医者だって飲んで浴びます般若湯 
    般若湯とはうまい命名。浴びるほど飲むという表現もあります。私の主治医は、自然派で口を開けば「体重を落としなさい」、そして無類の酒好き。ついこんな一句ができてしましました。
    飲み残す薬で店が開けそう 銅賞
    いろいろ薬が増えてきます。飲み分け、分類だけでもたいへん。ついつい飲み残した薬が増えてきます。認知症だった母が、山のように薬をため込んでいたことを思い出し。
    百薬の長と呟き今日も呑む 佳作
    知恵者とはいつの時代にもいるものです。酒は百薬の長とは適切な量ならばそうなんでしょうね。それを信じて飲みすぎたら何にもなりません。

    スポンサーサイト

    • 2016.12.19 Monday
    • 16:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック